RECOMMEND医療機関からの推薦

スキャプラは、第一線で活躍されている医師の方々から支持されています!

  • 森本将史

    横浜新都市脳神経外科病院 院長森本 将史 先生

    脳外科の外来患者さんのうち、9割以上は脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であると言っても過言ではありません。これまでは、原因に対してではなく、ただ症状を緩和する内服しか処方出来ませんでした。

    しかし、スキャプラのメニューは、症状の原因に対して正しいアプローチが出来る方法なので、薬を必要としない身体を目指す患者さんに喜んでもらえる指導ができる、と考えています。

    https://www.yokohama-shintoshi.jp

  • 白濱龍太郎

    日本睡眠学会認定医、RESM新横浜 院長白濱 龍太郎 先生

    自律神経は、私たちが生きていく上で欠かせないものであり、全身に巡らされ、各臓器の働きや、血圧、呼吸、代謝など心身のすべての活動を調整しています。

    交感神経は、日中活動している時、活発に働き、副交感神経は、体や脳を回復させる力があり、休息やリラックスをしている時、特に 眠っている時に活発に働いています。今の社会では多くの人が、日中だけでなく、遅い時間まで仕事などに追われ、ストレスを感じながら、交感神経優位な緊張モードのまま夜を迎えています。忙しい中であっても、スキャプラの施術で、身体の緊張をとり姿勢(体幹)を意識していく習慣をつけることは、自律神経のバランスを取り戻し、良い睡眠にもつながります。良い睡眠は明日のよりよい生活の準備になります。

    http://www.resm.info

  • 日暮雅一

    ほどがや脳神経外科クリニック 院長日暮 雅一 先生

    頭痛専門医として日々頭痛外来を行っておりますと、薬物療法や生活指導でなかなか改善しない難治例にしばしば遭遇します。そういった症例へのアプローチとして、スキャプラには期待しています。私自身も肩こりや腰痛に悩まされており、スキャプラで指導を受けており、調子がよくなっています。

    スキャプラは、他動的に筋肉や関節をほぐすPassiveと、自発的に筋肉を動かして正しい姿勢を目指すActiveを合わせて行うことに特徴があると思います。Passiveでは、骨格や筋肉の状態を評価して、問題点を抽出する作業も行っています。また、Activeでは、それらをもとに個別指導で日々のストレッチやヨガなどの方法を教えていただけます。

    大切だと思うことは、施術時のみの意識だけでなく、教えられたことを自宅へ持ち帰り、日々のルーチンとして習慣化することです。頭痛・めまい、腰痛・肩こりなどで行き詰っている方は是非体験していただきたいと思います。

    http://hodogaya-nouge.com

  • 古市晋

    横浜青葉脳神経外科クリニック 院長古市 晋 先生

    頭痛、めまい、しびれ、この3つの症状は、脳神経外科外来で最も多い主訴です。私たち医師は、症状を確認し必要なら画像を撮像して症状に見合う所見があるかないかを検討します。所見がない場合、とりあえず患者も医師もホッとします。「異常が無くて良かったですね」と笑顔で言えることが、何よりも一番の幸せです。

    さてその次に自身でできる予防はどうしたら良いのでしょうか? 加齢に伴う肉体変化は、年々歳々重なっていきますが、健康な身体を維持したいのは、誰もが望む共通の願いです。それには、明日からの健康のために今日を生きる。未来に向けた自身による自己管理が最も良い予防法であるのは、誰もが知っています。

    ではその方法とは、なんでしょうか? どうやって自己管理していけばいいのでしょうか? そのキーワードは、姿勢と呼吸...肩甲骨の動きと密接な関係があると言われます。そしてさらに大切なのは食事と睡眠。巷にあふれている玉石混交の健康情報を取捨選択して日常生活で積み重なった習慣をいかにプラスに向かわせるか...そんな時、お手伝いしてくれるのが、スキャプラです。

    スキャプラの最終目標は、セルフコントロール。健康で長生きするために自己管理するきっかけをスキャプラでつかんで下さい。身体の解剖用語でスキャプラとは、肩甲骨という意味です。肩甲骨は、私たちが健康を維持するための「健康コツ」が潜んでいます。私は、姿勢と呼吸を重視するスキャプラを信頼して推薦します。

    http://www.brain-clinic.net

  • 根本哲宏

    ながつた脳神経外科 院長根本 哲宏 先生

    脳外科医として外来診療を行っていると、頭痛やめまいのために悩んでいる方が非常に多いことに驚きます。そして、その多くの方は脳に問題がないのに頭痛が起こっています。ストレス・疲労による肩こり・首こりが原因の多くを占めます。

    画像検査を行い問題ないことがわかっても、頭痛が改善するわけではありません。薬を投与して頭痛が改善しても、原因が除去できなければ痛みをごまかしているだけです。必ずまた薬が欲しくなります。成れの果ては薬漬け…そうなってはいけません。

    薬に頼らない体を手に入れる、スキャプラにはそのエッセンスが凝集されています。

    肩こりを軽くみてはいけません。薬漬けになる前に、一度是非スキャプラを体験してください。必ず、もう一度行きたくなり、通ううちに自分体を把握することができ、自宅でも実践することで薬に頼らない体を手に入れることができます。薬に頼らない医療、それが私たちの望みでもあります。

    https://nagatsuta.clinic/

スキャプラ推薦医療機関