「友広院長の健康コラム」vol.3 ~基礎代謝を上げる魔法とは~

皆さんこんにちは!

パッシブ担当チーフの友広です。

最近は朝晩の冷え込みが厳しいものの、日中は秋晴れの気持ちが良い日が続いていますね!

 

さて、前回お話した体重コントロールのキーとなる「基礎代謝」ですが、これを上げる方法を私は知っています。

今回は特別にみなさんにお知らせしちゃいますので、よーく読んでくださいね。

 

まずはどこの家庭にでもある台所に行ってください。

おそらくそこに水道の蛇口があるでしょう。はい、ひねってみてください。

あら、お水がでてきましたね。はい、これが実は「基礎代謝」を上げる魔法の薬なんですよ。

なんだとーって思った方、本当なんです。

 

私は今まで約5万人の方を診てきましたが、私の経験上かなりの方が水を飲むだけで体重が落ちる傾向にあります。

今まであまり水を飲まなかったあなた、是非試してみてください。

人間は水を飲むと大抵の場合、冷たく感じますよね。

でもしばらくするとその冷たかった水を感じることはなくなります。

すなわちあなたの体は、その約15度前後の冷たい水を体温である約36-37度ぐらいにカロリーを使って「温めている」わけです。

「温めている」、すなわちカロリーを消費しているのです。

これが水を飲むと「基礎代謝」が上がるというメカニズムです。

ちなみに水そのもののカロリーはゼロです。

ということはこの魔法の薬を飲むだけで基礎代謝は上がり、体重は落ちるわけです。

ちなみにもっというと、毎日1.5リットルお水を飲むだけでなんと年間で約17,600カロリーも消費します。

これってすごくないですか?

water

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA