荏田地区ボランティア活動「えだ家」って何!?

こんにちは!内藤です!

スキャプラが横浜市青葉区荏田町にお店を構えさせていただき早8か月。

荏田地区の一員として、少しずつですが荏田地域のボランティアにも参加させて頂いています。

その名も「えだ家(や)」。

お弁当③

65歳以上のお一人住まいの方や高齢者を対象に月に2回、調理班と配達班に分けて、お弁当作り、配達を行っています。

えだ家のお弁当の売りは、なんといっても「主婦の味」。

経験豊富な荏田地域の主婦の方が集まり、メニュー決めから買い物、調理まで全て行います。

今回のお弁当は、これ。

 

お弁当

シュウマイにレンコンのきんぴら、大根と鶏肉の煮物などなど、彩り豊かで、栄養満点!!

「御飯にごま塩とかかけないんですか?」

と質問すると…

「ごまが入れ歯に詰まったりするの。ゴマを料理に使うときは、すったものを使うといいわよ」

とベテラン主婦の方に教えていただき、なるほど!!

他にも、普段作る料理よりも時間をかけて煮込んで柔らかくしたり、おだしをしっかり取って塩分を減らしたり、口に入れやすいように小さく切ったり…食べてくれる人の笑顔を浮かべながら、体調を考えながら作っています。

ボランティア活動をしながらも学ぶこと沢山!

お弁当②

今回は29食分を作成!

「おまけ」の道歌・教訓和歌やかわら版(地域のお知らせ)を添えて出来上がり。

配達班の方にお渡しして、終了しました。

地域みんなで高齢者を見守り、支えていきながら、私たちにとっても学びも多いボランティア活動。

これからも楽しく活動していきます!!

 

※「えだ家」では、調理・配達ボランティアを募集しています!

お問い合わせ 荏田地域ケアプラザ TEL045-911-8001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA