大雪!

皆さん、こんにちは!

一昨日関東を襲った大雪はすごかったですね!

夕方の都心は早い時間から駅構内が人で溢れ、道路では物凄い渋滞が起こっていたようです。

皆さんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

スキャプラのある横浜市青葉区荏田では、朝9時くらいからあられのような細かい雪が降り始め

徐々に雪の粒が大きくなっていき、夕方17時頃にはすでに30センチ程の積雪量がありました!⛄

帰りは駐車場に停めてある車をスコップで掘り起こし、時速30キロくらいでなんとか帰宅しました。

フロントガラスの向こうは、まさに雪国そのもの!

*注:写真は迎えに来てくれた家族が運転している車からとりました。

Snow day

 

そんな中、翌日は車を出せないので電車と徒歩で通勤しましたが、

雪で覆われた道の歩きにくいこと!

出勤後は店舗周りや駐車場の雪かきで、これまた慣れないスコップで雪かきをしました。

毎シーズン雪と格闘してらっしゃる雪国にお住まいの方を心から尊敬します。

 

さて、そんな状態で乗り切った大雪でしたが、今日は腰が痛いです。

皆さまも同じように、慣れない足元、慣れない雪かきで身体が疲れていたり

どこかが痛んでいたりする方もいらっしゃると思います。

そこで今日は疲れた身体をリフレッシュさせる方法をお伝えします!

 

1)ゆっくり湯船につかりましょう!

慣れない動作で疲れた身体を温めて血流をよくすることによって、

体内に蓄積された疲労物質や痛み物質が早く流れるように促します。

40度くらいのぬるめのお湯に長めに(30分)ほどつかれば、緊張した自律神経もリラックスが促されます。

Onsen

 

2)ストレッチをしましょう!

歩きにくい雪道や重労働の雪かきでは、主に下半身の筋肉が酷使されます。

使った筋肉はゆっくりストレッチをして、リラックスさせてあげましょう。

今回はお尻と腰のストレッチをご紹介します。

 

①お尻のストレッチ

不安定な足場では、お尻の筋肉がバランスをとろうと頑張ってしまいます。

お尻の筋肉の過緊張は腰痛として感じられることもありますので、しっかりケアしてあげましょう。

 

a) 仰向けに寝て両膝を立て、左足首を右ひざに乗せます

stretch1

 

b) 右もも裏を両手で持って、胸へ近づけていきます。左お尻が伸びている感じがします。

反対も行いましょう。

Stretch 2

 

②腰のストレッチ

前かがみで重い雪を持ち上げる雪かきでは一般的に腰の筋肉に負担がかかります。

ストレッチをして、バランスを整えましょう。

 

a) 仰向けになり左膝を抱えます。

Stretch 3

 

b) 右手でひざを右へツイストします。反対も同じように行います。

Stretch 4

 

前後左右の筋肉のバランスが崩れることによって、膝などの関節に痛みが出てしまう場合もあります。

もしセルフケアで痛みが取れない場合は無理をせず、いつでもスキャプラにご相談ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です